肌が色素沈着したり黒ずみになったりしたら

肌が色素沈着したり黒ずみになったりしたら、すぐに治す方法が知りたいですよね。
肌の黒ずみが気になる部分といえば、ひじとひざですね。
ひじやひざは、日常生活で頻繁に曲げ伸ばしする部分であるため、皮膚の伸び縮みを繰り返して黒っぽく見えてしまいます。
黒ずんでいるように見えるけど、腕やひざの皮膚が張った状態だと黒ずみが見えないという場合はセーフですが、どんな状態にしていてもほかの部分よりくすんでいるという場合は、黒ずんでいる可能性大です。
机に肘をつく癖があったり、床にひざをついてしまう人、タイトなパンツを日常的に履く人などは、摩擦によってひじやひざが黒ずんでいることが多いようです。
黒ずみを治すためには、摩擦や刺激を避け、しっかり保湿をすることです。
なるべくひじやひざをつかないようにしましょう。
記事の固いデニムのスキニーパンツなども、ひざの摩擦の原因になります。
お風呂に入ったときには、スクラブなどでマッサージをして、肌を柔らかくした状態で保湿と美白をおこないます。
美白は、ボディ用のクリームなどを使用するのがおすすめです。
普段の生活とボディケアに気を使うだけで、黒ずんだ肌がきれいに治ることがあるので、あきらめずに毎日しっかりお手入れしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ