永久脱毛というのは・・・

脱毛エステの施術でおこなわれている光脱毛が永久脱毛ではないことは、すでに多くの人に知られていると思います。
永久脱毛というのは、一度その部位を脱毛したらもう一生その毛穴から毛が生えてこない、ということを指します。
クリニックのレーザーや、ニードル脱毛は永久だといわれていますが、実のところ100%の確率で永久脱毛ができる方法はわかっていないそうですよ。
もちろん、クリニックの医療レーザーやニードル脱毛をして、一生ツルツルの肌でいられる人もいると思いますし、エステの光脱毛だって、私は10年以上ワキの毛が生えてきません。
脱毛効果については、サロンによる差以上に個人差が大きいようで、同じ施術を受けてもほとんど生えなくなる人もいれば、数年後にちらほら生えてきたという人もいるようです。
脱毛先進国のアメリカでは、脱毛終了後の1ヶ月経って毛の再生率が20%以下である場合、永久脱毛とみなすという定義が電気脱毛協会によって定められているそうです。
そう考えると日本で主流となっている光脱毛も永久脱毛といえる感じですよね。
実際、絶対1本も残らず毛をなくしたいという強い意志がないのであれば、光脱毛でも充分満足できる効果が得られると思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ